映画『怪盗グルーの月泥棒 3D』

昨日、映画『怪盗グルーの月泥棒 3D』を観てきました。

予告編はこちら。

子供向け映画で良くある「ベタ」なストーリー展開で安心して観ていられました。

きっと、この後 こうなるんだろうなぁ・・・。と予想したとおりの展開。

この「ベタ」なストーリー、嫌いじゃないです。

主人公が『不細工なおっさん』なのも高評価!

うじゃうじゃ出てくる黄色くて小さい「ミニオン」も優しい気持ちになれるキャラクター。

大阪弁の日本語吹替えはどうなの?と最初は思いましたが、

まったく違和感無く楽しめました。

CMでも流れているジェットコースターシーンは

劇場で3Dで体感すると、かなりリアルで

本当に乗っているかのような「ふわっと」とした気分になりました。

あのシーンが長かったら気持ちが悪くなっていただろうなぁ・・・。

こういう映画ほど、また観たくなるものです。

DVDかBlu-Rayでまた観ます。

アメリカでは大ヒットしましたが、

昨日は公開すぐの土曜日にも関わらず、劇場はガラガラ・・・。

まぁ、雨のせいもあるとは思いますが、この手の映画は日本ではヒットしないかな??

広告

americantoyjb について

神奈川県のアメリカントイ通販専門店です。
カテゴリー: 映画 パーマリンク